自分のホームページをもっと良くしたい!そんな方法があるんです!

素人が見よう見まねで作ると野暮ったくなる

ホームページを作ってはみたものの、どうも野暮ったく見えるという悩みを持っている人は少なくないでしょう。たとえば、市販のホームページ制作ソフトに付属している画像やフォントをふんだんに使ってデザインを作ると、どうしても派手で大味な感じになってしまいがちです。では、どうすれば野暮ったいデザインを改善することができるのでしょうか。
まず、テンプレートの導入を行うといいでしょう。素人が見よう見まねでホームページを作ると、デザインを普通とは違う感じにしようと、タイトルと文章を中央揃いにしたり、あるいはページごとにデザインを統一しなかったりと、見栄えを考慮しない感じになってしまうことがあります。プロのウェブデザイナーが無料で配布しているテンプレートをベースにしてサイトを作ると、だいぶ垢抜けた感じになるでしょう。

アイキャッチ画像は自分の写真からプロの写真に差し替えを

自分で撮影した写真をアイキャッチとして使っている場合は、有料の素材集にある写真と入れ替えるのも効果的です。たとえば、ブログで桜のことを書き、その記事のアイキャッチとして桜の写真を載せるのであれば、プロが撮った写真を使った方がやはり見栄えがよくなります。もちろん、ブログの内容が実際にお花見をしてきた感想であれば、自分が撮ってきた写真を使った方が臨場感があっていいですが、単に桜の話題を書くというだけなら、自分が撮った写真にこだわる必要はありません。
見出しやタイトルの文字にいろいろな色をつけて、配色が変な風に見える場合は、色のバランスがおかしい可能性が高いです。こういったケースでは、あえて色をなくしてモノクロにしてみるとスタイリッシュになります。

HP制作に必要なものは、当然のことながらパソコンと、ブラウザ、そしてテキストエディタ、あとはFTPソフトです。FTPソフトはホームページをインターネットで公開するために必要なソフトです。